エンジンをかける前に


表裏の色の違いなどもチェック
●室内ミラー/サンバイザー/室内照明

 運転席に座ったら頭上のほうもしっかり確認しましょう。ルームミラーに防眩機能(夜間、後続車からのヘッドライト光を和らいでくれる機能)は付いているか、サンバイザーは運転席と助手席の両側にあるかなどをチェック。
 もし助手席側サンバイザーの裏側にバニティミラーと呼ばれる化粧直し用のミラーがあれば、その車種のなかでも比較的グレードが高いクルマといえます。
 このサンバイザーの表と裏の色の違いが、そのクルマの経年具合を示す目安のひとつともいえます。前オーナーが車内で喫煙してたら、より色の違いが出てきます。

 室内照明もすべて点灯してチェックしましょう。点灯時、若干暗めの場合はバッテリーが弱っている可能性もあります。またドアを開けても室内灯が点灯しない場合は、ドアセンサーが故障している可能性があります。いずれも昼間だと、どうしても見落としがちのチェック項目なので、くれぐれも忘れずに。



クルマ購入基礎知識トップへ戻る