エンジンをかける前に


根元にあるモーター部分をチェック
●ワイパー

 ワイパーで誰もがチェックするのは、ウインドと接触するラバー部分とブレード本体でしょう。どちらも消耗品なので、通常使用でも、それぞれ半年ごと、1年ごとの交換が必要です。

 実際にウインドウォッシャーをかけてラバーの拭き具合を確認してみましょう。当然、見た目でラバー部分が欠損していれば要交換です。
 さらにその際には、ウォッシャー液が汚れをきちんと除去できる程度の濃さになっているかも合わせて確認しておきましょう。お店によっては、ウォッシャータンクに水しか入っていない場合もあるからです。

 ワイパーを確認する際、もっともポイントを置きたいのは、実はワイパーの根元にあるモーター部分。使用劣化によってこのモーターが故障をきたすことがあります。
 輸入車の一部にはワイパー1本でウインド全面を拭くタイプもあり、当然、モーターにかかる負担は大きくなります。また降雪地帯では冬場にかなり酷使されているはずです。後にモーターを交換しようとすると費用はかなりかかりますので、異音がないか、ワイパーが正しいリズムで動いているか、ぜひとも確認しておきましょう。



クルマ購入基礎知識トップへ戻る