エンジンをかけてから

●エアコンの効き具合

 エアコンは必ずスイッチを入れて、冷房側で試してみましょう。温度のみを設定するオートエアコンだと動作確認しにくいため、必ずマニュアル操作で風量、吹き出し口、デフなどから冷房が伝わっているかどうかを確認します。

 吹き出し口から異臭がする場合は、エアコン内部にカビが発生している証拠。一度できてしまったカビはコンプレッサーを分解しない限り除去できないといわれているので、ある程度の割り切りが必要です。

 またエアコンの効きが弱い場合は、ガスの充填という形でフォローする場合がほとんどです。しかしクルマによっては(特に輸入車系に多い)、エアクリーナーを新品に換えると、エアコンの効きが戻ることもあります。
 低年式になると、毎年ガスを充填しないと冷房が効かないものもあります。それはガス抜けというより、コンプレッサーそのものの故障。そんなことにならぬよう、購入時にはそのショップの保証内容をキッチリと吟味しましょう。



クルマ購入基礎知識トップへ戻る