チェック3 購入前の諸費用など

●自動車取得税

自家用自動車 取得価格の5%
営業用自動車 取得価格の3%
軽自動車
免税基準 取得価格50万円以下
クルマを取得することに対して課せられる税金です。
取得価格の5%で50万円以下は免税されます。
ここで言う取得価格とは、販売価格ではなく、(財)地方財務協会が発行する「課税標準基準額一覧表」に基づいた評価額のことで、これに5%が課せられたものを自動車取得税としています。

店頭表示価格が100万円以下のクルマであれば、取得価格は50万以下となるケースが多く、その場合無税となります。
ちなみに取得価格は半年単位で計算され、登録された年で新車価格の約7割、翌年で5割に評価が下がります。
輸入車の場合は地方自治体によって扱いが異なり、販売価格に対して課税されることもあります。


2003年3月現在



クルマ購入基礎知識トップへ戻る